様々な施術の種類と特徴

注射器

気軽に受けられるのが魅力

プチ整形の特徴は、施術時間が短くダウンタイムもほとんど必要ない、という点にあります。メスを使用しない美容整形の総称として、プチ整形という言葉が使用されることも多い傾向です。福岡のクリニックで行われている代表的なプチ整形施術として、埋没法二重術が挙げられるでしょう。この施術は、糸を使用してまぶたを数箇所だけ縫い留め、二重の線を作り出すというものです。まぶたにメスを入れる全切開法とは異なり、皮膚を切開しないため、気軽に受けられる二重整形として人気を集めています。福岡のクリニックでは、ヒアルロン酸を使用したプチ整形施術も人気です。体に馴染みやすい安全なヒアルロン酸を使用する施術であり、鼻を少しだけ高くしたり、頬にふくらみを与えたりするといった目的で行われます。いずれの施術も入院不要であり、皮膚を縫合する必要もないため、施術跡が残らないのが魅力です。外科手術を伴う本格的な美容整形よりも、かなり費用が安く済むというメリットも持っています。二重埋没法やヒアルロン酸注入等の施術は、効果が永続しません。やり直しができる、元に戻しやすいというのもこうしたプチ整形施術の利点でしょう。ほんの少しだけ気になっている部分を変えたい、試しに二重にしてみたい、そんな場合にぴったりな施術だといえます。

もう少し目を大きくしたい、シワをなくして若返りたいなど、美容に関する悩みには様々なものがあります。福岡のクリニックで行われているプチ整形施術では、どういった美容の悩みを解決することができるのでしょうか。目元のプチ整形施術では、さり気なく自然な二重を形成したり、ふっくらとした涙袋を作る、といったことが可能です。目の下のたるみが気になるという場合にも、ヒアルロン酸注入法などの施術が行われています。ヒアルロン酸注入法は、唇の厚みを増したり、鼻筋をスッキリと見せる場合にも用いられている施術方法です。額に刻まれた目立つシワを消したい、そんな場合にはボトックス注射が行われています。固くなった筋肉に作用して柔らかくする、という効果を持つボトックスは、表情筋によるシワの改善に効果的です。咬筋の発達によって張り出しているエラの改善にも、ボトックス注射が用いられています。アンチエイジングを目的としたプチ整形では、自己組織を注入するといった施術も行われており、自然な見た目に仕上がると人気です。顔周りだけでなく、手の甲や首など年齢があらわれやすい様々な部位に、適用されています。最新技術を取り入れている福岡の美容クリニックなら、こうした様々なタイプのプチ整形施術を受けることが可能です。

Copyright© 2019 埋没法をはじめヒアルロン酸注入やボトックス注射などの施術は手軽で人気がある All Rights Reserved.